精密根管治療

マイクロスコープを使った精密根管治療をおすすめしています

マイクロスコープを使った精密根管治療をおすすめしています

当院では、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使用した、精密根管治療をおすすめしています(自由診療)。

虫歯が進行し、神経に達したり、歯の根の中に感染を起こしてしまった場合には、根の中を完全に洗浄して感染物を除去する必要があります。いくらきれいな歯を入れても、土台となる歯が感染していると、被せ物を壊して治療をやり直さなければなりません。そのため、根管治療は歯の長期的な予後の安定のためにもとても大切な治療になります。

歯の根管の形状はとても複雑で、直径は0.3mmほどととても細く、歯によって形も本数も異なります。その歯の予知性のためにもマイクロスコープを使った精密根管治療をおすすめしています。

根管治療を成功に導く4つの安心

1.ラバーダム

治療する歯を唾液や細菌から守るためのゴムシートです。これにより、より無菌的な治療が可能になります。

2.歯科用CT

2次元のレントゲンでは見えない複雑な根管の形状を診断するために撮影しています。

3.マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)

複雑で細い根管の中をしっかりと把握するために必須なのがマイクロスコープです。術野を20倍まで拡大して見ながら治療することにより、成功率が大きく上がります。

4.MTA

きれいに洗浄された根管に、新たな細菌感染が怒らないように、管の中を薬剤で密に充填する必要があります。MTAは、封鎖性に大変優れ、生体にもとても優しい材料です。保険は適応されませんが、近年の欧米ではマイクロスコープとともに、専門医の中で一般的に使用されています。

料金
根管治療 前歯 ¥50,000
小臼歯 ¥70,000
大臼歯 ¥10,000
歯根端切除 ¥70,000

※すべて税抜き表示です
※根管治療の保障は5年です。

このページの先頭へ