ブログ

2019/04/10
ラミネートベニア セラミック治療

今日は、当院のこだわりの一つであるラミネートベニアの説明です^ ^

ラミネートベニアとは、セラミックの薄い(0,5〜0,7mm)シェルを歯の表面に貼り付けて、前歯の形や色を理想的に修復する方法です。もちろん神経も残せますし、歯も一周削る事はないので、歯が弱る事もありません^ ^ そんなに優れた治療法ですが、長持ちさせる為にはいろいろなポイントがあります。それは、マイクロスコープなどを使用して拡大視野で治療をする事、接着(貼り付ける操作)を的確に行う事などです。そうすれば、変色したり、割れたり外れる事はありません!前歯の神経を抜いて、クラウン(被せ物)にすると言われた方、歯や神経は削ってしまうと元に戻れません! 一度ご相談ください。

このページの先頭へ

Page Top